大亀京助 近影

大亀 京助 おおがめ きょうすけ | KYOSUKE OHGAME

1963年生まれ 広島出身

大学在学中より現在まで 「旅の途中」と題し世界中の街をモチーフに独自の視線で都市空間を記録することをライフワークとする。中でもその街に暮らす人々との出会いを大切に作品の中に登場さすことを生きがいに感じている。

また、南米ガラパゴス諸島にも訪れ その独特な固有の環境に魅せられ、撮影を手がける。

商業写真の分野では1991年より独立。フォトスタジオを設立し 広告・広報・雑誌取材など数多くのジャンルにおいて活動中。

経歴

History

1985年
大阪芸術大学写真学科卒業、在学中より写真家・高田誠三(1928-2010)を師事。
1988年
プロラボに4年間勤務後、有限会社TCDフォトグラフィに入社。写真家・入江泰吉(1905-1992)が主宰する「水門会」に参加。
1991年
有限会社TCDフォトグラフィーを退社、大阪市北区中津に㈲フロイネッツの前身である「PhotoStudioボトムライン」を立ち上げ独立。
1999年
社名を「有限会社フロイネッツ」とし法人化し、現在まで商業写真を手掛ける。

公益社団法人 日本写真家協会 会員

大阪芸術大学 非常勤講師

個展

Exhibitions

1997年
「旅の途中」
キヤノンサロン 東京・大阪・札幌・福岡
2000年
「旅の途中・ベルリン」
INTERNET EXHIBITION web上にて発表
2005年
「地球最後の楽園・GALAPAGOS」
キャノンギャラリー 東京・大阪・仙台・札幌・名古屋・福岡
2006年
「旅の途中・BERLIN」
フジフォトサロン東京・大阪・福岡
2008年
「FLOW photography from JAPAN 旅の途中・BERLIN」
招待作家として 大阪芸大OB、師岡清高教授・奥田基之氏・松本 コウシ氏と共に4人展を韓国で開催。GALLERY ILLUM 韓国・ソウル

その他、企画展、グループ展には数多く参加。